2013年4月7日日曜日

アニメ版“キルミーベイベー”放送終了から一年

☆ニコニコアニメスペシャル「キルミーベイベー」一挙放送 - ニコニコ生放送
http://live.nicovideo.jp/gate/lv130595218


 アニメ版“キルミーベイベー”。
テレビ放送が終わってから一年が過ぎようとしている中、ニコニコ生放送で一挙放送され、人気作である“とある科学の超電磁砲”をも上回る再生数を記録しました(現在は412331人)。



 せっかくなので、今さらな話を。
去年の3月末、テレビ放送の最終回を見終わった時には、大げさでなく心にポッカリと大きな穴が空いた感じになり、そこから約二日間、全く食べ物を口にしなくなるレベルにまで落ち込んでいました。BD&DVDの売り上げが2012年アニメワーストである686枚である事からも考えて、業界の事情は分からずとも二期など期待できるはずもなく、「これで終わりか…。」と思い、寂しさのあまり、普段読む気も無いSSを読んでまで乾きを癒そうとしていました。内容や売り上げの結果故に、世間からバカ(ネタ)にされる事も多く、普通に楽しんでいる身として、“少数派”である事の辛さを嫌という程味わわされもしました。

 本来なら、大抵のアニメ同様、そのまますぐに忘れ去られるはず。
しかし、どういうワケかBD&DVD最終巻発売後でも、主にネットを中心に妙な存在感を醸し出しており、時間が経った事も手伝い、いつしか寂しさはほとんど無くなり、何故か夢すら抱く様にまでなっていました。




 そして3月27日、新刊の発売と同時のニコ生一挙放送。
本当に、心の底から楽しかった。Twitterでの実況も、ここまで楽しんだ事は無かった。予想を遥かに上回る再生数に対する喜びも含め、これまで溜まりに溜まっていた物を、一気に吐き出す様な感じでした。





 純粋なファンとして、アニメ版キルミーベイベー最大の魅力は“もどかしさ”ではないかと思っています。特に、Twitter公式アカウントのキルコフさん、焦らしのテクニックが素晴らしい。アイコン686枚プレゼントなんて、自嘲気味にネタにしているしw 二期は絶望的と見られている中、わさわさもといわくわくさせてくれます。

 その為、仮に本当に二期が決定したとしたら、歓喜と共に寂しさと不安も味わう事になると思います。ミルキィホームズやイカ娘みたく、主題歌を筆頭に一期に比べて残念な結果に終わる可能性もあります。だから、この先何も無かったとしても、今、この状況を存分に楽しみたいと思っています。




 なお個人的に、な○J&○夢&チ○ーリー・ブ○ウンネタは、「広い心を持って笑えって!」と言われる方もおりますが、落ち込んでいた頃の気持ちを蒸し返される様で、生理的に受け付けられません。画像の通り、ニコ生での放送時にコメントを完全に遮断する程です。ただ、この人気作に匹敵する再生数に大いに貢献したのは事実なので、その点では素直に感謝しています。



☆Kill me Baby OST - Tsukare no Bossa - YouTube


 “キルミーベイベー劇中音楽集”より、疲れのボッサ。
アコギと電子音の調和が心地良い。























 修正後か…残念。